アフターコロナの世界情勢に大きな変化を予言する天体サイクル

前回のブログでは、天体のサイクルが地球や人間の行動に影響を及ぼしていることについて書きました。

今年(2020年)は、きわめてめずらしい天体サイクルが重なるため、西洋占星術の世界では「2020年を境にパラダイムシフトが起きる」とすでに2〜3年前から話題になっていました。

目次

2020年の天体サイクル

山羊座での土星と冥王星の合から始まる2020年には、来年以降の大きな変化を示す天体サイクルが重なります。

具体的には、

・山羊座での土星と冥王星の合:2020年1月12日(1518年以来、約500年ぶり
・山羊座での木星と冥王星の合:2020年4月4日、6月30日、11月12日(1771年以来、約250年ぶり
・水瓶座での木星と土星の合:2020年12月22日(1405年以来、約600年ぶり

になります。

さらに、木星、土星、冥王星が山羊座に集結する「グレートトランスフォーメーション」は、紀元前1894年以来、約3900年ぶりとなります。

また、上に書いた水瓶座での木星と土星の合(2020年12月22日)を境に、1802年以来約200年ぶり*エレメントのシフト「グレートミューテーション」が起き、今までの「地(または土)の時代」からこの先200年続く「風の時代」に移行します。

※正確には、1821年6月〜1842年1月まで「火の時代」、1981年1月〜2000年5月まで「風の時代」が一時的にありました。

*エレメントとは12星座を分類するための4つの元素(火、地、風、水)を言います。たとえば、牡羊座、獅子座、射手座は「火」のグループに属し、分類された4つのグループにはそれぞれ共通する特徴があります。

それでは、まず「山羊座での土星と冥王星の合」について書きます。

山羊座での土星と冥王星の合

西洋占星術では、

山羊座(支配星は土星)・・・「政治、経済、組織、構造、規制」
土星・・・「試練、制限、停滞」
冥王星・・・「破壊と再生、不可抗力、変容」

を意味しており、これらが組み合わさることで世の中の情勢が大きく変わる傾向が強まります。

まさに、コロナで苦しんでいる今の状況とこれからの時代を暗示しているようです。

土星と冥王星の合はおよそ34年周期で起きますが、前回の山羊座での土星と冥王星の合は、約500年前の1518年1月14日に起きました。

この時代は、前年の1517年10月にドイツのマルティン・ルターが「95か条の論題」で精神・政治世界で権威を誇っていたローマ教会を批判したことをきっかけにして、キリスト教世界をカトリック教会とプロテスタントに二分することになった宗教改革がヨーロパ各地で巻き起こりました。

同時に、社会や政治、思想に変革をもたらし、ほぼ同時期のルネサンス、大航海時代と結びつき、その後の資本主義を発展させる大きな要因のひとつとなりました。

そして、今回の合が意味することは、18世紀の産業革命を契機にバブル崩壊や貧富の拡大といったマイナス面の課題を抱えながら発展してきた資本主義が、金融政策が効きにくいコロナショックにより大きな変革の時期を迎えていることを意味しています。

今回のコロナの影響によって、資本主義の考え方をベースにした暮らし方、働き方、経済活動などさまざまな分野で強制的に変化を求められていますが、最終的にこれらの変化はすべてアフターコロナの世の中では常識的なことになることを示唆しています。

ちなみに、山羊座以外の星座で土星と冥王星の合が起きた時も、その前後で社会や政治に変化をもたらす大きな出来事が起きています。

以下の表にまとめましたので、ご覧ください。*スマホの場合:横スクロールでご覧ください。

土星と冥王星の合おもな出来事
1914年10月4日・第一次世界大戦(1914年7月28日〜1918年11月11日)
1914年11月1日        同上
1915年5月19日        同上
1947年8月10日・第二次世界大戦(1939年9月1日〜1945年9月2日)後の世界秩序の変革
・冷戦体制の始まりと形成
1982年11月7日・「強いアメリカ」の復活を目指すレーガノミクス(1981年から)の実施
・株式ブーム発生(1987年のブラックマンデーまで)
2020年1月12日・コロナが中国以外(タイ)に感染拡大
2053年6月15日
2053年7月10日
2054年2月2日
*スマホの場合:横スクロールでご覧ください。

さいごに

歴史を振り返ってみると、それぞれの惑星特有の天体サイクルによって形成される配列が、世界情勢にさまざまな影響を与えていることがわかります。

特に、太陽系の一番外側に位置する冥王星は、公転周期が248年と他の惑星よりもかなり長いため、占星術では人間の意識を超えて根底から不可抗力的に働く「破壊と再生」のエネルギーをもたらす惑星と言われており、2020年以降の世の中や人間の意識の形成に大きな影響をもたらすでしょう。

目次
閉じる