外資系企業の面接で想定される質問を事前にチェックしておこう

今回は少し実践的になりますが、外資系企業の面接をパスするために「想定される質問のフレーズ」を集めてみました。

前もってしっかり準備しておくことで心の余裕が生まれます。できれば以下のフレーズを丸ごと覚えてしまいましょう。

以下、専門のスクールで学んだことや面接を受けた経験を加味して基本的な質問をまとめてみました。

ちなみに以下の本はお薦めですので、ぜひ購入して「自信が持てるまで」しっかりマスターしましょう。
(MP3音声&ワークシート付き)新 面接の英語

目次

自己紹介

Tell me about yourself. / Would you give us an introduction of yourself?

Thank you for giving me this opportunity to talk with you today. I’m very excited to be able to find more about your company.

My name is xxxxxx.

その場の状況に応じて、Origin(出身)、Interests(関心事項、趣味)について簡単に述べ、Work History(職歴)、Work Experience(仕事の経験)について簡潔に話します。

面接の導入部分で必ず聞かれるこの質問は、応募者の英語のレベルを確認し、限られた時間内で自己紹介を簡潔に述べる能力を見るためのものです。

これに関連して、
Would you describe the organization in your company? (会社の組織についての質問)
という質問もあります。

志望動機

Why are you interested in this job? / Why do you want to work for us?

(回答のポイント)すでに提出しているレジュメに記載した内容と整合性のある志望動機を具体例や経験をベースにFirst of all, Second, Finallyという形でポイントを整理して簡潔に話すこと。

自己アピール、強み、貢献

What are some of your strengths?

adaptable and flexible(柔軟性に富む)やstress-resistant(ストレスに強い)といった単語を使って表現しましょう。

What can you offer us? / What can you contribute?

(回答のポイント)この質問が出たら自己アピールする絶好のタイミングとなりますので、大きな声でテンポよく答えます。

たとえば・・

First, I can offer my track record in developing new clients.(新規開拓の実績を示す)
Second, I have knowledge of the Japanese financial market.(業界の経験を示す)

という構成をベースに具体例を補足する形で簡潔に答えていきます。

Why should we hire you?

(回答のポイント)これも自己アピールする絶好のタイミングとなります。

この質問は、聞き慣れないと「こちらから提出したレジュメを読んでいいと思ったからこの面接の段階に進んだはずなのに、なんでこんな質問をするのだろう?」と思ってしまうかもしれません。

上の質問2と同じように、3つほどアピールできる強みを簡潔に答えます。

これに関連する質問として、

Are you aggressive?
Are you competitive?
Are you a self-starter?

積極性が求められますので、Yesという即答が求められます。
外資系企業では特にself-starterであることを求められます。

Are you a team player?
Do you prefer working as a team player or would you rather work alone?
How do you get along with other people?
Do you like to work with people?

協調性を問う質問では、協調性がないと大きな仕事ができませんので、当然Yesで、前向きに。

What is success to you?
What is success to you?
How do you measure your own success?

成功の尺度を問う質問

Can you work under pressure?
Are you able to work on several assignments at once?

マルチタスクへの対応、精神の強靱性を問う質問

What do you look for in a job?
What are some of your weakness?
What are your career goals in the next five years?
What do you think takes to be successful in this position?
Can you describe your most satisfying (disappointing) experience?

その他の質問

などがありますが、自分なりに回答を準備しておく必要があります。

退職理由

Why did you leave your last job?

(回答のポイント)これも必ず聞かれる質問なので、理由を2つほど用意しておきましょう

マネージャー職への応募の場合は、

What makes a good manager?
What sort of manager are you?
What is your management style?
What is your biggest weakness as a manager?
What do you see as the most difficult task in being a manager?

・・・

などについて聞かれることがあります。

自分の経験をベースに具体的な事例を織り込みながら答えるといいでしょう。

また、営業職への応募の場合は、
Have you ever been responsible for the profit-and-loss statements?
という形で実績を聞かれることもありますので、数字で具体的に実績をアピールします。

応募者からの質問

Do you have any questions?
What are the company’s plans for expansion?
What is your strategy for the Japanese market?
What makes your company different from its competitors?

・・・

などをすぐに言えるようにしておくといいでしょう。この質問に「特にありません」と答えるよりは、最低でも1つの質問をする方が、応募者の熱意をアピールできます。

最後に一言

シナリオ / シミュレーション型の質問は以下のパターンが多いので、聞かれたらすぐに反応できるようにしておきます。

What would you do if ~?
How would you handle if ~ ?
What’s the most important ~ ?
Please describe an experience of ~ .
How would you describe ~(your personality / your management style)?

・・・

Good Luck !

目次
閉じる