グーグルアドセンスの審査に合格するためのアドバイスと体験談

これからの時代、テレワーク(在宅勤務)が働き方の主流になる予感。そうなると、家でパソコンを使う頻度が上がりますよね。

少なくとも、通勤にかかっていた時間は自分のために使えるようになります。こんなとき、仕事以外にもパソコンを活用してブログを始めようかな。と考える方も出てくるでしょう。

目次

合格までの道のり

わたしは昨年からブログを始めましたが、ワードプレスにチャレンジして、グーグルアドセンスの審査合格までに至った経験をこれからブログを始める方にご紹介します。

皆さんのお役に立てればうれしいです。

  1. A8.netに新規登録をし、セルフバックで高性能のレンタルサーバー「エックスサーバー」に登録(契約)、ドメイン取得
  2. ブログサービス業界最大手のワードプレスをインストールし、 無料テーマ(Cocoon)でサイト作り。8記事(1記事当たり1500〜2000字)でグーグルアドセンス審査に申し込む
  3. 1〜2日ごとに1記事をアップ(1500〜2000字)
  4. 審査申請から1週間で15記事になった段階でも結果がこないのでグーグルに「フィードバック」で問い合わせるが、返事なし
  5. フィードバック で問い合わせてから5日たっても結果の連絡がこない
  6. カテゴリー とパーマリンク(ブログ記事ごとのURL)の設定に不都合(特に、パーマリンクはデフォルトではなく、自分で英語で設定すること!)があったので、もう一度サイトを作り直す。無料テーマをやめて有料テーマAffinger5を購入。サイトが完成するまでサイト画面を「メンテナンス中」という表示(プラグイン:WP Maintenance Mode)に変更
  7. メンテナンス中という表示にして2日後にアドセンス審査落ちのメールが届く
  8. 審査落ちの連絡から5日後に新しいサイトが完成。5記事(前回より文字数を増やして1記事当たり 2000 〜3000字)で再度グーグルアドセンス審査に申し込む
  9. 19時間後グーグルアドセンスから審査合格メール

SWELL

2020年6月より新しいテーマ、SWELLを利用しています。

理由は、2021年末にWordPressにて従来の「クラシックエディタ」のサポートが終了し、新しい「ブロックエディタ」になるためです。

そのために早めに対処ということで、SWELLという使いやすそうなテーマを見つけ、すぐに購入。すべてブログをやり直しました。と言っても1日あれば十分に切り替えができましたよ。(記事が50ほどの頃)

実際に使ってみると、以前のクラシックエディタよりもずっと簡単でサクサク作業ができたので、思い切って切り替えてよかったです。

前回のAffinger5とは比べ物にならないほど使い勝手がいいですね・・・Affinger5は私のような初心者には特に難しく、しかもサポートが見にくいし、おまけにちょっとした機能を追加するだけでそのたびに購入しなければいけなかったり。。。ということで、早めにSWELLのほうに変更して大正解でした。

あと、クリエイターの了さんという方の熱意とデザインセンスのよさがいいですね。とても良いテーマSWELLなのでおすすめです。

A8.net

エックスサーバー

審査合格のポイント

無料テーマで書いていた記事の内容と、新しく作り直したサイトの記事とほとんど同じです。ただ違うのは、字数を増やしたこと(上記参照)。

あと、有料なのでそれなりの?SEO対策の効果があるのかなと思ったりもしています。(真偽のほどはわかりませんが)

新しいテーマが続々でてきているので各自チェックしてみてください。

まとめ

グーグルアドセンスに合格するために、規約でこれ書いちゃダメとか、思っていた以上に厳しい。とはいえ、ワードプレスで書いたブログはまるでバーチャルオフィスのようです。

ということで、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

わたし自身、まだまだ助走段階ですが、今までのモノからコミュニケーションがテーマとなる「風の時代」の到来に向けてブログで楽しく発信し続けていきます。

目次
閉じる